2019年07月28日

偏平足・開張足にならない靴選び

0〜4歳 小児はみんな偏平足です。
0歳から4歳くらいまでに足の骨が作られます。
赤ちゃんの足には骨の様なものがある程度で、大人の骨の形はしていません。
したがって土踏まずもありません。全員が偏平足の状態です。

4〜7歳 土踏まずが形成され始めます(一番大切な時期です)
多くの場合、4歳前後で土踏まずのようなものができ始めます。
そして、6歳の後半から7歳くらいである程度、土踏まずのアーチの
基本形状が形成されます。ちなみに、この時期が発達における偏平足
予防の一番大切な時期です。

次回は、8〜16歳の足についてです。
posted by カイロプラクター石田 at 21:24| Comment(0) | 浮指

2019年06月03日

マタニティコース

フットママには、ご存知の方もいらっしゃいますが、妊婦さんでも受けられる
コースがございます。
〇フットママ式リフレクソロジーは、フットママ全店受けられます。
 20分・35分・50分の全コース。安定期に入られた方対象。

〇マタニティカイロプラクティックは、五日市本店のみ。
 45分コース。金曜日以外受けられます。
posted by カイロプラクター石田 at 19:01| Comment(0) | ひとりごと

2019年05月28日

爪を見れば健康状態がわかる?

爪の状態は体の健康を表すサインにもなっているのだとか。
爪の悩みで多いのが「線」が入ること。
特に爪に縦の線が出てくることが多いそうで、これは体の乾燥と老化が
原因にあげられます。

水分不足や空気の乾燥はお肌のみならず、爪にまで影響しますので水分を
しっかり補給しましょう。またハンドクリームも爪の周りの皮膚まで
しっかり塗りこむことも大切です。

また栄養不足も爪の縦線に影響するといわれています。
なかでもビタミンB群が不足すると症状が出やすいそうです。

もし黒い線が入った場合はメラノーマやアジソン病などの可能性もあるので、
すぐに医師に診てもらいましょう。

メラノーマ:皮膚がん
アジソン病:「慢性副腎皮質機能低下症」
突然の背中の痛みや吐き気・嘔吐、血圧低下、意識消失を呈することがあります。
posted by カイロプラクター石田 at 18:37| Comment(0) | ひとりごと