2018年01月30日

冷たい足先

足先の冷えがキツいと感じたときは、靴下を重ねたり外から温める代わりに、
足首を回したり、ストレッチをしたりできるだけこまめに動いて
「筋肉を動かす」ことを心がけてみてください。筋肉を動かすことで身体の中
から熱が生まれます。

簡単に動かす方法として、足首回しexclamation×2

足首・足の裏・ふくらはぎのケアになりますので、冷えを感じるとき以外にも
こまめに時間を見つけて行ってみてくださいね。

慢性的な足先の冷え性を抱えている方は、足の筋肉が凝り固まっており、
「そもそも上手く動かない」場合も多いです。最初は温まる感覚がわかり
づらいかもしれませんが、根気よく続けてみてください。
posted by カイロプラクター石田 at 11:18| Comment(0) | 冷え症

2018年01月27日

足の痛みに悩んでる方へ。自分に合った靴の選び方B

1:かかとが脱げやすい靴は足を緊張させる

かかとがない靴やかかとが脱げやすい靴だと、靴が脱げないように
無意識に足に力を入れます。特に足の指に力が入るのですが、
人間の体は、足の指に力が入ると全身が緊張するようになっています。

試しに立っている状態で思いっきり足指をぎゅーっと握ってみて下さい。
脛やふくらはぎ、続けていると太ももなどまで筋肉が硬くなり、疲労して
くることがわかると思います。
この状態が長く続くと体の痛みに繋がってしまいます。

それとは反対に、かかとがしっかりと包み込まれている靴は脱げる心配が
ないので、足指に余計な力が入らずにリラックスすることができます。

posted by カイロプラクター石田 at 15:27| Comment(0) | 日記

2018年01月25日

足の痛みに悩んでる方へ。自分に合った靴の選び方A

今、履いている靴は大丈夫かどうかチェックしましょう。

足の機能を失わせる靴とは

@:歩くたびに、かかとが脱げてしまうサイズの大きい靴やかかとがない靴
A:クッション性のある靴
B:かかとが分厚く、必要以上に高さがある靴
C:ハイヒール
D:中敷の土踏まず部分にふくらみがある靴
E:足先の幅が狭い靴

もし当てはまる靴を履いているなら見直していきましょう。
posted by カイロプラクター石田 at 11:21| Comment(0) | 日記