2018年10月01日

美脚になれる!「足指」を広げることの効果とは?

足指が凝り固まっていると、身体に様々な悪影響を及ぼします。
女性は、ヒールやストッキングなどを履くことが多いので、
足指がくっつき、足指が縮こまってしまいがちです。

あなたは、手を使わずに足指を開けますか?
イスや床に座った状態で、手を使わずに足指を開いてみてください。
5本全ての指に隙間が出来るという方は、問題ありませんが、
開けないという方は要注意!
足指の筋力が衰え、足全体を上手く使えていない可能性があります。

では、「足指を広げる」ことには、どのような効果・メリットが
あるのでしょうか。

○足のむくみ解消
足指を広げると、血行が良くなり、老廃物が排出される為、むくみの解消が
期待出来ます。
血行の悪い人は、むくみが原因で2〜3cmも脚が太くなっているかもしれません!

○冷えの改善
下半身は血液が流れにくく、冷えやすい場所です。
足元が冷えると、代謝が悪くなり、全身の冷えに繋がります。
足指を広げることで、血行が良くなり、冷えの改善に繋がるので、
代謝アップが期待出来ます。

○姿勢が良くなる
足指が広がり、よく動くようになると、足がしっかり地面を掴み、
バランス良く立てるようになります。
足でしっかりと体を支えられるようになると、背筋の伸びた良い
姿勢を取れるようになる為、代謝が良くなり、痩せやすくもなります。

○歩き方の改善
間違った歩き方は、おブス脚の原因に!
足指が縮こまっていると、足指でしっかりと地面を捉えることが出来ず、
重心が偏ってしまったり、骨盤が歪んでしまったりします。
正しい歩き方は、脚が太くなる・余計な筋肉がつく、などといった美脚を
遠ざける原因を防ぐことに繋がります。
posted by カイロプラクター石田 at 17:25| Comment(0) | 足指