2019年03月12日

足の指を広げるにはどうしたらいいの?自宅でできる簡単マッサージ訓練

足指マッサージはどのように行うとよいでしょうか?

足の指は、指と指の間に適度な隙間がある形が理想的。
足の指でグー、チョキ、パーができない場合は、足の指の
筋肉が凝り固まっています。

まずは、足の指1本1本手で広げたり、引っ張ってグルグル
回したりして固まった関節をマッサージしてほぐします。
さらにお風呂上がりなどにペディキュアパッドなどを利用
して、足の指を開いた状態を30分程度続けます。

そしてを床に敷いたタオルなどを足の指で掴んで取る練習をします。
繰り返し継続して行えば、指の関節がほぐれて掴めるようになるでしょう。
テレビを見ながらなど、気軽に訓練してみてください。

また、ハイヒールなど足先が詰まってしまう靴は、毎日履くのは
避けましょう。ローヒールやスニーカーなど、できるだけ足先に
負担がかからない靴を履く機会を増やしてください。

足指マッサージとタオル掴み訓練で、冷えやむくみ解消につなげましょう!
posted by カイロプラクター石田 at 16:18| Comment(0) | 足指
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: