2019年10月12日

偏平足・開張足にならないためにB

0歳頃までに形成された足のアーチを、いかに維持していくかが
20代以降では大切になります。特に、30後半~40代での偏平足・
開張足予防が、50〜60代以降の外反母趾や中足骨骨頭痛などの
予防にもつながります。

30後半〜40 代 だんだんヒールが辛くなる……開張足かも?
ヒールを履いていると
@いつも履いている靴なのに、最近、横幅がきつくなり痛くなることがある。
A長時間歩いていると、人差し指・中指の付け根あたりが痛くなる。
 もしくは、タコ・マメがある。

この2つの症状のある方は、開張足の可能性があります。
また、Aは中足骨骨頭痛の症状でもあります。

henpei2-520x374 のコピー.png

こういった方でヒールを履かれる方は、まずヒールの高さを3〜4cm
程度まで下げることをお勧めします。
posted by カイロプラクター石田 at 09:39| Comment(0) | 足指
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: