2020年07月27日

疲労回復 -疲れとうまく付き合うために-A

私たちの身体には、頭からつま先までほとんどの隙間なく
血管が張り巡らされており、その長さは、大人でおよそ
10万キロ、地球約2周半分にもなると言われています。

「血管には、血液が心臓から全身に送り出される動脈と、
全身から心臓に戻る静脈の2種類があります。動脈を
流れる血液は、酸素をたくさん含んでいるため鮮やかな
赤い色をしており、静脈は二酸化炭素を多く含んでいる
ので少し黒っぽい血が流れています。心臓から1分間に
約5リットルの血液が送り出され、心臓を出た血液は約20秒
という速さで全身をめぐります。

血管は、心臓に近い太い血管から枝分かれし、
網の目のように全身を覆っています。この網の目のように
細い血管を毛細血管といい、全身の95%を占めています」

このように全身にくまなくある血管のおかげで、
私たちは全身に栄養や酸素を取り入れ、老廃物を体外に排出
することができるのです。

次回へ続く

友だち追加
posted by カイロプラクター石田 at 11:40| Comment(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: