2020年09月29日

疲労ってそもそも何?@

本当の疲労の正体は、実は「脳の中」にあるのです。
「夏バテや疲労は、運動量が増えて感じるのではありません。
脳の中にある自律神経の中枢である『視床下部』と『前帯状回』が疲弊し、
『疲れた』と感じているのです。疲れているのは体でなく脳。
自律神経の重労働により、脳が疲弊し人間は『疲れた』と感じています。

たとえば風邪をひくと、だるくなって活動的ではなくなりますよね。
これは脳が『これ以上疲労しないように、動きたくなくなれ』と指令を
出しているからです。疲労は脳からのアラームなのです」
posted by カイロプラクター石田 at 00:00| Comment(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: