2021年07月21日

脳の疲れを癒やすOK習慣B

【休憩時間】
☆スポーツドリンクで水分補給
栄養ドリンクやエナジードリンクの多くには、カフェインや
少量のアルコールが配合されている。
「その作用で覚醒や高揚感が得られるものの、疲労そのものの
回復効果は証明されていません」
また、コーヒーやお茶などカフェインを含む飲料は、利尿作用が
あり脱水が進みやすく「脱水すると血液循環が滞り、疲れがたま
りやすくなります。休憩時はスポーツドリンクで水分補給する
とともに、席から立ち上がって血流を促すことがおすすめです」
posted by カイロプラクター石田 at 12:30| Comment(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: