2017年10月12日

冷え対策A

本当の冷え性対策は、体を動かすことが大切exclamation×2
【体のどこから熱が生まれるのか(安静時)】
@骨格筋 約22%→体を動かすと80%近くまで上昇する
A肝臓(主に血液をキレイにする臓器) 約20%
B脳 約18%
C心臓 約11%
D腎臓 約7%
E皮膚 約5%
その他 約17%
※「骨格筋」とは運動などで鍛えて増やすことのできる唯一の筋肉で、
その他には、内臓をつくる「平滑筋」、心臓をつくる「心筋」などがあります。

つまり、「体を動かせば体は温まり、体を動かさなければ体は冷えていく」
という事なのです。

日頃からどれほど体を動かせているでしょうかexclamation&question
もしも、動かない毎日を過ごしているのなら、体の熱を作り出す80%の機会を
失っていることになります。

さらに、それに拍車をかけるように、半身浴や厚着をして部屋にこもってしまう
ことは、筋肉の動きを妨げ、余計に体を冷やしてしまう場合もあります。
posted by カイロプラクター石田 at 14:13| Comment(0) | 日記

冷え対策@

半身浴・湯たんぽ・生姜紅茶・食事の改善・靴下の重ね履き…
皆さんは今までどんな冷え性対策をしてきたでしょうか?
何を試しても改善できない頑固な冷え性に、長い間悩んではいる
のではないでしょうか。

それは皆さんの努力が足りないからではありません。
じつは、その対策自体を間違えている可能性があります。
なぜなら、冷え性は、温めても一時的な効果しかないどころか、
温めるほど反対に体を冷やしてしまう場合があるのです。

根本的に冷え性を改善するための「温めない3つの冷え性対策」を
次回、ご紹介します。
posted by カイロプラクター石田 at 10:31| Comment(0) | 日記

2017年10月04日

浮指D

不眠は、浮指が原因かもexclamation×2
なかなか寝付けない、眠りが浅くわずかな音でも目が覚める、
深い眠りや質のいい睡眠ができない。
一度寝た後も何度も目を覚ます。
夜中や早朝に目が覚めてしまう。等…

浮指だと、外反母趾、扁平足で指先に力が入らず、身体がかかと重心になり、
足裏が不安定になってきます。
足裏の不安定から頚椎1番と頭蓋骨の接続部にズレ、歪み、頚椎症など
首の異常が起こります。この異常が自律神経を誤作動させ、様々な自律神経
失調を起こし、その中の一つの症状として不眠が強く起こると言われています。
posted by カイロプラクター石田 at 15:37| Comment(0) | 日記