2018年08月14日

足のトラブル

土踏まず以外のすべての部分に均等に乗っている足がベストで、
土踏まずが消えている足や、指に体重が乗っていない足などはNG。
体重が均等に乗っていないと、骨格構造が歪んで足を支えるアーチが
崩れ、さまざまな足の病気の原因になります。

アメリカでは、女性は男性の4倍足のトラブルが多いという
調査結果が出ています。理由は3つ。
@妊娠期のホルモンバランスの影響で、足が歪みやすくなる。
Aもともと女性のほうが靭帯が柔らかい。
Bハイヒールなど、足に負担をかける靴を履く時間が長い。
 
女性のほうが、足に痛みが起きやすい条件を備えているのです。

名称未設定 2 のコピー.gif
posted by カイロプラクター石田 at 16:46| Comment(0) | 浮指

2018年07月12日

浮指からくる足のトラブル

8c69325d791e2dc4fe4c3435190202c3-e1436157838663.png

上のイラストは、踵(かかと)の骨を後ろから見たものです。

浮指によって重心が内外にかかってしまい、土踏まずの縦アーチが
崩れて、踵の骨が内側に傾くと、足首が真っ直ぐ保つことが出来なくなります。
踵の骨が内側に傾く動きを「回内」と言います。
酷い回内状態の事を「過回内」と言い、外反母趾や様々な足のトラブルの原因と
なります。
逆に外側に傾いた状態を「回外」と言い、足首の捻挫や靭帯の損傷・腱炎などの
原因になります。

「回内」になると偏平足になりやすく、「回外」になると甲高になりやすくなります。
posted by カイロプラクター石田 at 18:58| Comment(0) | 浮指

2017年11月28日

浮指E

子供の浮指

小中学生の60%、つまりクラスの60%の子に浮指や外反母趾など
足裏の異常が見られます。「一生の足は10歳くらいで決まってし
まいます」。そして手遅れになっている子供も多くいます。
手遅れとは、すでに痛みや不調を発症しているという意味です。

浮指や外反母趾による、子供の自律神経失調状態、うつ状態、
登校拒否、引きこもりが集中しているそうです。
治療は早ければ早いほど改善します。
進行した子供は既に、背骨が曲がる側弯症と共に頭痛、肩こり、
めまいなどのほかに胃腸障害、便秘、冷えなどいくつかの自律
神経失調状態やパニック症が表れています。これが隠れた本当の
原因となって、学校に行けない(登校拒否)、引きこもり、
元気のない子供などの状態にしているのです。
スポーツをしている子供はこれらの不調以外に、既に足や膝の痛み、
半月板損傷、腰椎分離症、ヘルニア、すべり症などの骨損傷(疲労骨折)
や変形、靭帯損傷を起こしてしまいます。

img001.jpg
posted by カイロプラクター石田 at 14:38| Comment(0) | 浮指